車のスピードメーターのお話!BLOG

 

お世話になります!
㈱木下モータース木下です!

 

コロナウィルスが一日でも早く終息しますように。
和歌山県では拡大は小さいですが、ニュースは毎日その話です。
GWが明けて普段通りの生活に戻ってくれる事を強く願います。

 

 

●本日は車のスピードメーターのお話です。
なぜ日本の法定速度は一般道60km/L・高速道路100km/Lなのに
軽自動車は140km/L・普通車は180km/Lまであるのはなぜだと思ったことはないですか?
海外では速度無制限(ドイツなど)があるからわかるのですが、
もしかして日本でも法定速度がない。。。
ところはないと思います。笑
ちなみに日本で一部区間で120km/Lのところはございます。(新東名)

 

ではなぜなのでしょうか?
諸説あるようですが
一つが高速道路の登り勾配で法定速度の100km/Lになるのが、平坦での180km/Lくらい。
二つ目が緊急時の時用です。災害などがあった時逃れられるように設計。
三つめが輸出する時用です。メーターを変える方法もありますがコストの加減でそのまま。

 

どれも言われてみれば必要なのかなと思えてきます。
昔は普通車で速度100km/Lを超過すると「キンコン」なるお車もありましたが、
その規制は今の車にはなくなりましたね。

 

 

●もう一つ面白い話がありましたので。
信号機の電気代ってだれが支払っているか知ってますか?
国?都道府県?市町村?大企業?

実は



各都道府県の警察が支払いをしているのです。
といっても警察も行政機関ですので基本税金ですが。
後、反則金なども充当されているようです。
ちなみに
信号機の数が車用126万灯、歩行者用100万灯あって電気代が合算で約188億円/年みたいです。

 

へぇ~そうなんだ。
くらいで聞いていただけると幸いです。

 

 

【当店のお知らせ】
〇GW休みは4月28日(火)~5月6日(水)までになっております。
軽作業や代車のお貸し出しなど
㈱木下モータースみなべ本店で承れます。

 

 

【在庫入庫のお知らせ】
絶賛大人気中で入庫してもすぐに売れてしまう
『ムーヴキャンバス』!
2トーンカラーで
最新の衝突軽減ブレーキ搭載のお車が入庫しております!
ぜひGW明けにご来店くださいませ!!

https://kinoshitamotors.com/stocks/36965/