車の豆知識②【冬場の車の取り扱い】BLOG

今回はこれからの季節に関係するお話をしていきます( *´艸`)

 

〇暖房使用について

以前、お客様に暖房を使用して燃費は悪くならないのか?
という質問を頂きましたので、ここでもお話させて頂きたいと思います。
皆様は暖房使用すると燃費が悪くなると思いますか?
それが暖房はしても燃費とは基本関係がないのです。
なぜなら、車のエンジンはすごく高熱で本来はそれを冷却水で冷やしているのですが、
煖房使用時はその熱を利用し、車内を温めているからなんです。
エンジンのかけ初めに温まらないのはそう言った理由があります。
煖房使用時は【A/C】のボタンを押す必要がないのですが、
曇っている時は除湿効果もある為、くもりを取る時には使います。
冷房は、エンジンの動力でコンプレッサーを動かして
エアコンガスを使用し空気を冷やしている為、こちらは燃費との関係性があります。
念のために言いますと冷房使用時は必ず【A/C】ボタンを押してくださいね。
※効果を高めるために
冬場は外気導入、夏場は内規循環。
温風は下から上に流れるため、送風口を下向き足元に。
逆に冷風は上から下に流れるために楚風口を上向き顔向きに。
上記にすることで高い効果を得られます。

 

 

〇フロントガラスの雪や凍結の除去について

こちらもお客さまからのお話を元に。
フロントガラスに積雪または凍結時にどうやって解かすのが良いのか?
その方は熱湯を使用すると。はい。止めてください。笑
まずなぜ凍結するのか?もちろん建物やガレージにあると凍結しません。
凍結原因は放射冷却によるものです。というよりらしいです。笑
放射冷却については興味があれば調べてください。ここでは割愛します。笑
話を熱湯に戻しますが、熱湯で解凍するとガラスが割れる場合があるので絶対に止めてください。
そして、熱湯もその時は解けはしますが外気温との差で水蒸気が発生するとまた凍結します。
ガラスコップも冷えている時に熱いお茶を入れたりすると割れるのと同じです。
解凍する時は暖房を使用して解かすか、時間がない時はぬるま湯程度にしてあげてください。
下の話に繋がりますが、ワイパー使用も厳禁です。

 

 

〇積雪時のワイパーを立てることについて

 

積雪地域はなぜワイパーを立てるのか?
1.ワイパーがフロントガラスに張り付き凍結するのを防ぐため。
2.凍ったワイパーを無理やり動かしてゴムが痛んだり故障するのを防ぐため。
3.積雪によるワイパーの故障を防ぐため。
などがあります。
ではワイパーを立てたら安心かと言われるとそうではなく、
屋根に積雪していて車に落雪した時にワイパーが折れてしまう事もありますので
その点は注意が必要です。
総合的に僕は地元の積雪くらいの地域の方はワイパーを立てるをお勧めしたいです。
余談ですが、晴れの日にワイパーを立ててる方や僕たちの店でも展示車のワイパーを立てていますが、
理由がありフロントガラスの熱でワイパーが変形したりしないようにしております。
風の強い日などは下しています。
後、ワイパーは購入頂いて納車時に必ず新品に取り換えてますのでご安心くださいませ。

ぜひ冬の季節何かのお役に立てればと思います。