N360入荷しました(*^^)vBLOG

当店にホンダの旧車がやって参りました!!

 

今となってはホンダのNシリーズは定番で、
日本一売れてる軽自動車のN-BOXやN-WGN、N-ONEなど今はサイズごとに分けられております!

 

この大人気のNシリーズですが、そもそもなぜホンダの『H』ではなく『N』なのか?

 

これは1967年くらいまで遡ります!
工業化が進みやテクノロジー発展していく中、その時代は生活はすごく変化していき
家庭用テレビや新幹線の開通、高層ビルの建設などみんなの想いとともに豊かになっていった頃のお話です。
その高度経済成長の象徴に『新三種の神器』と呼ばれるものがあります。
わかる方いますか??
ちなみにひとつ前の『三種の神器』は「電気洗濯機」「白黒テレビ」「電気冷蔵庫」です。

 

それでは新三種の神器ですが、「カラーテレビ」「クーラー」「乗用車」です。
color television・cooler・car、すべての頭文字がCから始まることから3Cとも呼ばれます。
その乗用車の普及で今日があり、『マイカー』という言葉もこの頃生まれました。
しかし、まだ家族でドライブだ!というほどではなく、マイホームが夢であるようにその当時はマイカーは夢でした。
そんな中、乗る人の笑顔のために「乗るところは広く、エンジンをコンパクトに」という考えのもと
当時では異例の室内空間の広さと快適さが優先され、運転も楽しめて、手ごろな価格で!
という良いところしかないような想いの車を形にしました!
発売後は3年連続で軽の国内販売台数のトップで、今のN-BOXを彷彿とさせます。
前置きとヒストリーが長くなりましたが、

 

ホンダのHではなくNなのか?

 

Nは「NORIMONO(のりもの)」からきております。
その代表がN360という車で「Nコロ」という愛称で親しまれていました。
これは「人がのるためのもの」という意味が込められているようです。
当時、人々の豊かさを生み、人々の生活の一部としてN360は
それから44年。この想いをのせたNシリーズの一代目!N-BOXが誕生します。

 

 

そしてこちらが当店のN360です。

ちなみに昭和44年式です。

 

ぜひご覧になられたい方はお越しくださいませ。

展示してない時もありますので、ご了承ください。

全然ご用意できますので興味のある方はお申し付けください。

 

 

 

〇感染症対策のお知らせ

当店では全店舗お客様が安心してご来店頂けるように
【感染症コロナウィルス】の対策を行っております。

〇接客時スタッフのマスクの着用
〇定期的な店内の換気
〇入口にアルコールとマスクの設置
〇人が触れる箇所のアルコール消毒
〇ご予約時にお願いによる密の回避
〇納車する車の除菌・消臭

などをしっかり行っております。
安心してご来店くださいませ。

 

 

【キレイな車】【うれしい条件】【なっとく価格】!総在庫150台!!

【 軽39.8万円専門店 】在庫ページ

 

 

クルマ売り買いおトク!!高価クルマ買取店

【クルマ買取カーセブン】無料査定ページ

 

【 普通車 】在庫ページ

 

 

全国500店舗以上の車検最大チェーン

【車検のコバック】ページ

 

 

 

月々1万円 新車リース

【新車リース フラット7】ページ