エンジンオイルについて♪ | 田辺・みなべで安い中古車買うなら軽自動車39.8万円専門店の木下モータース

軽39.8万円専門店-㈱木下モータースー

お電話でのお問い合わせはこちら0739-26-0398

エンジンオイルについて♪

㈱木下モータース 木下です♪

 

 

以前、エンジンオイルの交換についてと役割についてを簡単にお話ししましたが、今回はもう少し細かく書きたいと思います♪
毎回言ってますが、メンテナンス・整備に興味がある方や時間ある方読んでいただけると幸いです♪
何らかのお役に立てますように♪

 

 

【エンジンオイル】
車を所有する上で、「車検」と同じくらい馴染みがあると思うのですが
エンジンオイルとは何ぞや!って方もいると思います。よく比喩されるのが人間でいう血液ですね♪
人間の血液も汚れたりすると体に不調が起こるのではと想像できると思います。
エンジンオイルも使用していると汚れてくるので交換しないでいると車も調子が悪くなります!同じなんですね。

 

 

【種類】
エンジンオイルに種類があるってご存知ですか(・・?
例えば
「SN 5W30」や「SN 10W20」
という風になっていて
〇SN
→グレードと品質です♪Sのあとの英単語が進むにつれて基準が高く品質が上がります♪
SL→SM→SNと良くなっていきます。今の最新はSNですね♪
〇5W30
→低温での粘度と示しています。数字が小さいほどサラサラしていています。左側は低温時の粘度で右側が高温時の粘度です。低温時の数字が低いと活動性が良く燃費が良くなり、高温時の数字が高いとエンジンの保護性が良く静かになります♪WはWINTERの頭文字で冬でも使えるということです♪

 

 

【交換】
交換の目安は、約3,000~5,000kmくらいですね♪
なぜ交換が必要なのでしょうか(・・?
汚れるから交換するのですと前述しましたが、なぜ汚れるのでしょうか(・・?
なぜ?なぜ?なぜ?・・・幼い子供のようです(笑)
名前からしてエンジンの中を流れてると考えて頂けるかと思います。

 

 

【役割】
役割は大きく5つ♪
「潤滑」「熱の吸収」「防錆」「密封」「洗浄」です!
エンジンは金属などでできており、噛み合ったり摩擦しております!その間にオイルが入り潤滑させているのです。
『タイミングベルト』の回でもお話ししましたが、車はエンジン内の爆発で動いていてとても高温になります。
その熱の吸収もしてくれています!
爆発により発生した燃えカスなどが混ざったり、熱により蒸発、燃焼によりオイルの減少・劣化が起こります!
そうなるともちろんエンジンに負担が増えますので、寿命を縮めることに繋がります。
定期的な交換をお忘れなく♪
ターボ付きのお車は劣化も早いため早目の交換がおススメです。

 

 

オイルの働きと動きについて
2012_oil_02

 

汚れや交換しない結果などは前のブログで♪

http://kinoshitamotors.com/blog/4640

 

 

 

【オイルエレメント】
エンジンオイルとともに覚えて頂きたいのが「オイルエレメント」又の名を「オイルフィルター」です♪
エンジンオイルにも洗浄の効果がありますが、それは蓄積させないようにしているだけなんです♪
エンジン内の不純物・異物を取り除いてくれているのが、オイルエレメントなんです♪
オイルフィルターっていうと馴染みやすく、役割も想像しやすいでしょうか(・・?

 

 

↓ これがオイルエレメント
オイルフィルター

 

 

↓ これがエンジンオイルの流れとオイルエレメントの役割です
fig_oil[1]


TOP